一般廃棄物など正しく処理~正しく捨てて地球環境キープしよう!~

工場

廃棄物の処理方法

女の人

事業が出すゴミの分類を知ろう

事業で出る廃棄物には2つの種類があると言われています。1つ目が産業廃棄物で、2つ目が事業系の一般廃棄物です。産業廃棄物の場合、処理責任は事業者にある為、会社や企業で考えて処理をしなければなりません。特に工場から出る分別の難しい廃棄物などが産業廃棄物にあたります。それに対して、事業系の一般廃棄物はその市町村に処理責任があると言われているので、回収業者などに依頼して処分してもらうことができます。事業系一般廃棄物の場合、ゴミの種類としては家庭で出るゴミと変わりありません。飲食店で出る生ゴミや野菜くず、事業所から出るダンボールなども事業系一般廃棄物に含まれます。さいたま市でも多くの企業が事業系一般廃棄物を出していますが、業者に回収依頼をしているところがほとんどでしょう。

自分で業者に依頼する

さいたま市で事業系一般廃棄物を出す場合、回収は専用の業者に依頼する必要があります。少しの一般廃棄物であれば、定期的に自社でゴミ処理場まで運ぶのもよいでしょう。しかし、毎日のように大量の一般廃棄物を出す場合、専門業者に回収してもらった方が手間も省けます。こうした専門の回収業者に依頼する時には、料金比較をしてから決めるのも1つのポイントです。同じさいたま市でも、業者によって回収料金が違ってくるものです。回収料金は、基本的に回収する一般廃棄物の量や廃棄品目によって違ってきます。こうした情報はホームページをチェックすればすぐに確認することができるでしょう。できるだけ会社の経費を抑えたいという場合は、さいたま市の専門業者の料金比較してから決めるのがコストを抑える方法と言えます。